• ホーム

E-ttoko(いっとこ!)

姉妹サイトE-ttoko(いっとこ)にアクセス!
愛媛のショップ情報掲載しています。

バナー広告募集中

掲載希望の方はお気軽にご連絡下さい!

  • creative unit:デザイン・印刷・ホームページ制作
  • デザイン・プリントショップ愛媛
  • 月々800円でホームページ開設
  • 愛媛の不動産売買・仲介のユニット・エステート
  • キュリオシティショップ:yahoo店
  • ショップロコ:yahoo店
  • グラフィックストア:yahoo店
  • ユニットストア:Yahoo店
  • ロコメイド:yahoo店
  • クリエイティブストア:Yahoo店
  • キュリオシティショップ:楽天店
  • デジタルサイネージ(電子掲示板)
  • タッチパネル注文システム
  • 愛媛の特産品

五色そうめん株式会社森川

住所
愛媛県東温市南方2283-1
TEL
089-966-5511
FAX
089-966-5588
E-mail
info@goshiki-soumen.co.jp
ホームページ
http://www.goshiki-soumen.co.jp/

老舗としての本分を貫き社会へ貢献する
日本のよき食文化を通して、心豊かな生活を提供したい

寛永12年(1635年)、松山の地で創業して脈々と伝統の味を守り継いでいる老舗・五色そうめん株式会社森川。朝廷や幕府に献上し「遊糸賞翫美麗五色は唐糸の如く美し」と賞賛されるなど評判を広めたその味は著名人にも愛され、古くは近松門左衛門、そして俳人・正岡子規も
「文月のものよ 五色の糸そうめん」
という 句を残すなど、今もなお広く親しまれています。
また食は「知育・徳育・体育」の基礎となるものだからこそ、日本の伝統食文化を大切にしたいと考える同社。瀬戸内・四国・松山の食文化を日本にとどまらず世界へも届け、いつの時代にも愛されてやまない日本の味を大切に育てています。

老舗としての本質を追求

原点は伝承する

寛永12年(1635年)、松平定行の松山藩主としての赴任に従って移り住んだ、創業者の長門屋市兵衛。その頃より伝わる製法を守り、五色そうめんならではの強いこしと滑らかなのどごしを伝承しています。

仕組みは変革する

その日の気温や湿度によって、職人が微妙な塩水温度や加水率を調整。そんな熟練職人の確かな技と、最新の設備・最適の環境のもとで、風味豊かな四国・瀬戸内の美味を丁寧に創り出しています。

品質は進化させる

五色そうめん最大の特長である美しい色。江戸時代の開発当初は紅花・クチナシ・高菜を用いていました。現在は鶏卵・抹茶・梅・そば粉を使い、人工着色料を一切使用しない自然食品として愛されています。

商品について

五色そうめん

時間をかけ、低温熟成させ、じっくりと乾燥してつくりあげる五色そうめん。自然の恵みでつくられた華やかな五色の彩りを楽しみながら、なめらかな味わいを堪能できます。

地域とのコラボレーション

愛媛県産の裸麦、内子のもち麦、松野の梅、西予の里芋、徳島のみかんなど四国の農産物の素材の良さを生かした新商品を次々と開発。新たな定番として人気を集めています。

食べ方・レシピの提案

ゆで時間も早く、手軽で扱いやすい麺として身近なそうめん。夏だけでなく季節を通じで楽しんでいただけるそうめんレシピを多数提案しています。レシピの詳細はこちら

五色そうめん誕生のきっかけ

五色のアイディアは享保7年(1722年)、八代目・市左衛門の娘が日参していた椿神社で、ある日美しい五色の糸が下駄に絡まったのを見たのが始まり。父親に「そうめんに五色の色をつけてみては?」と進言し、試行錯誤の末に伊予節にも歌われるほどの名産品として知られるようになりました。

真摯に新しい味に取り組む姿勢は、現在も変わらずに社風として生き続けています。
ふるさとを大切に思い、ここにしかない素材で、ここでしかつくれない逸品を生み出す。これからも五色そうめんを柱に、豊富なラインナップで愛媛の食品産業を担っていきます。

企業情報

企業名
五色そうめん株式会社森川
住所
愛媛県東温市南方2283-1
TEL
089-966-5511
FAX
089-966-5588
E-mail
info@goshiki-soumen.co.jp
代表
矢田義久
創業
寛永12年4月(1635年)
資本金
1500万円
従業員
46名(平成24年3月現在)
業種
食料品製造業
事業内容
麺類の製造・販売
営業時間
8:30-17:30
ホームページ
http://www.goshiki-soumen.co.jp/